シカク100

死ぬまでに資格100個取りたい。現在22個取得。

【宅地建物取引士】をお金をかけず合格する方法

f:id:shikaku100:20180318195742j:plain

 

こんばんは、shikaku100です。

 

今回は【宅地建物取引士】を出来るだけお金をかけず

 

かつ短期間で合格する方法(※)をご紹介します。

 

※shikaku100の個人的な体験によるもので、全ての方に当てはまるとは限りません。

 

私は、これから記述する方法にて宅建士の勉強を行い、

 

2015年12月に宅建士に合格しました!

 

宅建士の詳しい試験情報については、

試験実施団体である「不動産適正取引推進機構」のウェブサイトをご覧ください。

一般財団法人 不動産適正取引推進機構 | 宅建試験 | 宅建試験の概要

 

 

 

 

1)LEC東京リーガルマインドの0円模試を受験しよう!

宅建士0円模擬試験 - 宅建士|LEC東京リーガルマインド

 

LEC東京リーガルマインドさんが毎年7月中旬に0円模試を開催しています。

 

0円模試ですが、内容は本番レベルでとても本格的なので、なめてかかると痛い目に遭います(実体験)。

 

宅建士本番では、確実に合格圏内となるためには36点以上の得点が必要となりますが、

 

0円模試では取り敢えず25点以上得点できれば、宅建士合格の実力があるといえると思います。

 

また、0円模試に合わせて、6月頃から宅建士の勉強を始めておくことをオススメします。

 

【費用】0円

 

2)使用するテキストは「うかる!宅建士 速攻テキスト」

 

うかる!  宅建士 速攻テキスト 2018年度版

うかる! 宅建士 速攻テキスト 2018年度版

 

 

 宅建士のテキストは色々とありますが、私はこのテキストをオススメします。

 

理由は、「イラスト図解」と「語呂合わせ」が充実しているからです。

 

書店で宅建士のテキストを見ていただくとわかりますが、テキストが非常に分厚く、

 

暗記量が試されている資格試験です。

 

その為、難しい項目については「イラスト図解」にて理解を深め、

 

どうしても理解が難しい場合は、「語呂合わせ」という力技で無理やり覚えましょう!

 

また、費用を安く抑える為に、過年度のテキストを中古で購入する人がいますが、

 

危険なので絶対にやめましょう。

 

宅建士は法律の試験である為、宅建業法や民法判例などの改正・追加等により、

 

毎年細かいところで試験の内容が変わるからです。

 

テキスト購入はケチってはいけない部分だと思います。試験年度のテキスト購入をオススメします。

 

 【かかった費用】2,592円(2018年3月現在のAmazon販売価格)

 

3)使用する問題集は「うかる!宅建士 一問一答+予想模試」

 

うかる! 宅建士 一問一答+予想模試 2018年度版

うかる! 宅建士 一問一答+予想模試 2018年度版

 

 

問題集とテキストは互換性があるものが良いです。

 

なぜなら、問題集で不正解となり、テキストを振り返る際、

 

解説ページにテキストの何ページを見ればよいか記載されている為です。

 

また、この問題集は予想模試がついている為、

 

一通り試験と同じ環境の問題を解くことで、自分の実力を測ることができます。

 

【かかった費用】2,376円(2018年3月現在のAmazon販売価格)

 

4)過去問はインターネットで集めよう!過去問集を購入する必要無し!

 

過去問はインターネットの大海に漂っていますので、

 

問題だけでなく、解説・解答も多くのサイトに掲載があります。

 

あえて過去問集を購入する必要はありません。

 

このブログでは、試験実施団体(不動産適正取引推進機構)のサイトのみリンクを貼りますが、

 

より詳しく調べたい方はGoogleで「宅建 過去問」と調べてみてください。

 

一般財団法人 不動産適正取引推進機構 | 宅建試験の概要 | 宅建試験の問題及び正解番号表

 

不動産適正取引推進機構のサイトでは「過去問解説」はありません。

 

【かかった費用】0円

 

5)予想模試もインターネットで集めることが可能!

 

これは他の資格試験では非常に珍しいと思いますが、

 

予想模試もインターネット上で手に入ります。

 

下記2つのサイトは解説も充実しておりますので、オススメです。

 

www2u.biglobe.ne.jp

 

www.gokaku.tv

 

【かかった費用】0円

 

6)【番外編】資格予備校の講義も0円で受講可能!

 

これは私が勉強している時はなかったものですが、

 

なんと講義0円の資格予備校が登場しているようです。

 

予備校講師の授業を2時間×24コマも受講できるとのこと。

 

すごい時代が来たな…

 

takken-school.net

 

【かかった費用】0円

 

☆まとめ

1〜6の費用を全て合計すると、4,698円!

たった5,000円程度で宅建士合格の実力が身につきます。

 

また、テキスト・問題集に頼らず、6の無料講義で頑張った場合は、

0円で宅建士合格も可能!?

 

世の中には、宅建士合格のために何十万もお金を費やしている方が多いです。

 

お金をかけずとも合格できることを、この記事を通して世の中に少しでも広めていければと思います!

 

それではまた。